2014.01.09 新年のご挨拶 
2013.01.07 新年のご挨拶 
スロープガード工法研究会事務局
新潟県新潟市中央区上近江4-2-20 日生第2ビル
TEL 025-280-9981 FAX 025-280-9982
当研究会は、取り扱い工法の技術向上を図り、広く普及させることによって、斜面災害から国民の命と生活を守ることを活動の目的としています。
落石防護・雪崩予防・堆積土砂対策兼用柵
SPARC FENCE
国土交通省NETIS登録番号:HR-130008-A

製品の特長

落石捕捉時の変形量が小さく、保護対象物の比較的近くに設置が可能。繰り返し落石が発生する現場に設置が可能。
落石防護・雪崩予防に兼用可能な工法。
蓮根型中空構造鋼管式鉛直型崩壊土砂防護柵工法
SLOPE GUARD FENCE / TYPE LE
国土交通省NETIS登録番号:HR-100008-A

製品の特長

軟弱な地盤でも地盤改良が必要ない上部・基礎一体型の構造。高性能パネルワイヤネット〜土砂のすり抜けを防ぐ。簡単に維持管理が出来る。
蓮根型中空構造鋼管式鉛直型雪崩防護柵工法
SLOPE GUARD FENCE / TYPE LS
国土交通省NETIS登録番号:HR-100008-A

製品の特長

軟弱な地盤でも地盤改良が必要ない上部・基礎一体型の構造。雪崩衝撃力を考慮することが可能です。簡単に維持管理が出来る。
既設落石防護柵補強工法
SAIKYO FENCE
国土交通省 NETIS 登録番号:HR-110028-V

製品の特長

補強支柱により有効柵高を向上。緩衝金具付き特殊ワイヤメッシュパネルで対応エネルギーを向上。
このページの先頭へ